MARVEL vs DC

MARVEL & DCのアメコミヒーロー情報を映画を中心にコソコソ紹介していきたいと思ってます。

sponsored link

ローラ・ハリアーはゼンデイヤのキャスティングで自分の役割がなくなったと思っていたと明かす。

f:id:manchester-98-99-rs:20200603195401j:plain

”シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ”でMCUデビューしたスパイダーマンはすぐに単独映画を手に入れました。

 

”スパイダーマン/ホームカミング”ではメインヴィランとしてヴァルチャーが登場し、エイドリアン・トゥームスを演じたマイケル・キートンがトム・ホランドのスパイダーマンの前に立ちはだかりました。

 

スポンサードリンク

 

 

 

エイドリアン・トゥームスの娘のリズ・トゥームスを演じたローラ・ハリアーは最新のインタビューでゼンデイヤがキャスティングされたことで自分の役割がなくなったと思っていたと明かしています。

 

ローラ・ハリアー

スパイダーマンの画面テストを行ったあと、何も連絡がないまま数週間後にゼンデイヤがキャストされたので、私は役割を失ったと思いました。

と明かし、ゼンデイヤが自分の役割に選ばれたのだと勘違いしていたようです。

 

しかし、ローラは

私は代理人に電話をかけました。

そして代理人は私がまだ役割を持っていると答えてくれたので、安心しました。

と明かしています。

 

ハリアーのリズは最終的に父親の犯罪に影響で転校することになりましたが、多くのファンはリズがスパイダーマン映画のどこかでまた戻ってくることを期待しています。

 

 

 

 

ソース:Comic Book@Marvel(海外サイト)