MARVEL vs DC

MARVEL & DCのアメコミヒーロー情報を映画を中心にコソコソ紹介していきたいと思ってます。

スポンサードリンク

スパイダーマン3、議論されているマット・マードックのシーンはIMAXのトレーラーで解決!チャーリー・コックスではなかった模様。

スポンサードリンク

f:id:manchester-98-99-rs:20210824211645j:plain

スパイダーマン/ノー・ウェイ・ホームのトレーラーがリリースされて以来、多くのファンの間で議論されているピーターの警察署らしきシーンにチャーリー・コックスのマット・マードックが登場しているとのウワサはIMAX用トレーラーで解決されたようです。

 

インスタグラムユーザー”ironman.tw”はIMAXトレーラーで例のシーンを共有しており、そこでは画角が広がった例のシーンが確認出来ています。

 

スポンサードリンク

 

 

その結果、マット・マードックと思われた白いシャツの男性はチャーリー・コックスではなく別の俳優であることが明らかになっています。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Iron Man Taiwan (@ironman.tw)

www.instagram.com

しかし、この俳優の役割についてはまだ不明であり、チャーリー・コックスが先日インタビューで答えていた通り、スパイダーマン3にデアデビルが導入されるのであればそれは自分ではなく別に俳優になるだろうと明かしていたので、彼がその役割を担っている可能性もゼロではありませんが、可能性としては低いようです。

 

 

ソース:ironman.tw(インスタグラム)