MARVEL vs DC

MARVEL & DCのアメコミヒーロー情報を映画を中心にコソコソ紹介していきたいと思ってます。

sponsored link

《GOOD NEWS》ヘンリー・カヴィルがスーパーマンの役割に戻る。

f:id:manchester-98-99-rs:20200528193959j:plain

DCフィルム・ユニバースは”ジャスティス・リーグ”不振後、自己完結フランチャイズにシフトチェンジし、一定の成功を収めています。

 

しかしワーナー・ブラザースのDCフィルム・ユニバースはまだ迷走状態にあり、ワーナー・ブラザースは”フラッシュ”映画で”バットマンvsスーパーマン”、”ジャスティス・リーグ”をリセットするという計画があるとの一部ウワサが浮上していました。

 

スポンサードリンク

 

 

これによりヘンリー・カヴィルのスーパーマンは”フラッシュ”映画後は存在しなくなるとの推測がなされており、またワーナー・ブラザースはスーパーガール映画の計画があるとの報道もありました。

 

しかしComic Book@DCの最新のレポートではワーナー・ブラザースは将来的なプロジェクトの中にヘンリー・カヴィルのスーパーマンが含まれてると報じています。

 

ただこれは”マン・オブ・スティール2”の計画があるわけではなく、ワーナー・ブラザースはヘンリー・カヴィルのスーパーマンをこれからのDCFU映画で他のヒーローたちのサポートする役割や小さなカメオとして映画に登場させることになるようです。

 

これは以前にスーパーガール映画の計画が不透明になった理由としてワーナー・ブラザースがスーパーマンに再び焦点を当てたことだと言われていましたが、このレポートが事実であれば、それは理にかなっているようにも見えます。

 

ソース:Comic Book@DC(海外サイト)