MARVEL vs DC

MARVEL & DCのアメコミヒーロー情報を映画を中心にコソコソ紹介していきたいと思ってます。

sponsored link

JJ・エイブラムスは”スーパーマン”映画について《まだ議論はしてない》

f:id:manchester-98-99-rs:20191124174042j:plain

DCフィルム・ユニバースのスタートとしてリリースされた”マン・オブ・スティール”は未だ続編の話が上がっていません。

 

DCFUは”ジャスティス・リーグ”の不振によりユニバースの軌道修正が必要となり、現在は自己完結型のフランチャイズとして一定の成功を収めています。

 

またトッド・フィリップスの”ジョーカー”の大ヒットにより、さらにDCFUの序列は下がっているかもしれませんが、多くのDCファンはDCフィルム・ユニバースの始動を望んでいます。

 

そしてこれまで多くのウワサとしてJJ・エイブラムスがDCFUの指揮を取ると言われており、”ジャスティス・リーグ”か”マン・オブ・スティール”の続編に関わる可能性があると言われていましたが、今回本人が沈黙を破りコメントを発表しています。

 

JJ・エイブラムス

まだ(スーパーマン映画について)議論されていません。

と明かしています。

 

”マン・オブ・スティール”の続編については現時点では制作における計画はないと言われています。

しかしスーパーマンを演じているヘンリー・カヴィルはスーパーマンの役割についてまだ終わっていないと明かしており、役割を継続することに意欲を見せています。

 

ただ現在ワーナー・ブラザースは”ジョーカー”のヒットにより、DCFUへの情熱がどれほど保っているかについては未知数となっているでしょう。

トッド・フィリップスが提案した”DCヴィラン・オリジンシリーズ”が正式に採用された場合、ワーナー・ブラザースはそちらに力を注ぎ、DCFUは更に縮小されることがが懸念されます。

 

ソース:Comic Book@DC(海外サイト)