MARVEL vs DC

MARVEL & DCのアメコミヒーロー情報を映画を中心にコソコソ紹介していきたいと思ってます。

スポンサードリンク

タイカ・ワイティティはナタリー・ポートマンのソーについて公式の呼び方を示す。

f:id:manchester-98-99-rs:20190721225228j:plain

サンディエゴ・コミコンで発表されたMCUのフェイズ4で多くのファンを喜ばせた映画の一つは”ソー”の第4弾でしょう。

 

”ソー/ラブ&サンダー”にはナタリー・ポートマンが久々にMCUに復帰することも決まってます。

そしてソーの第4弾映画ではナタリー・ポートマンのジェーン・フォスターが女性版ソーとなりハンマーを受け継ぐことになるかもしれないと言われています。

 

ファンの間では既にナタリー・ポートマンのソーについて”女性版ソー”という意味合いで”female thor”と呼ばれています。

 

しかし監督を務めるタイカ・ワイティティは”female thor”とは呼ばないでほしいと明かしているようです。

 

タイカ・ワイティティ

彼女(ナタリー・ポートマン)は”マイティ・ソー”と呼ばれています。

 

これはツイッターユーザーが《”ソー”男性の場合は”Thor”、女性の場合は”female Thor”です》とのツイートしたことにワイティティが反応した模様であり、ナタリー・ポートマンのバージョンは”マイティ・ソー”と呼ばれるとの見解を示しています。

 

ソース:Comic Book@Marvel(海外サイト)