MARVEL vs DC

MARVEL & DCのアメコミヒーロー情報を映画を中心にコソコソ紹介していきたいと思ってます。

sponsored link

”WW1984”が更に延期になったことでガル・ガドットと監督がコメント、さらに第3弾に向けて動き出している模様。

f:id:manchester-98-99-rs:20200614124550j:plain

 

 

コロナウイルスの影響で多くの映画が延期されていますが、DCエクステンデッド・ユニバース作品となる”ワンダーウーマン1984”のリリースが更に10月まで延期されることが明らかになりました。

 

ワーナー・ブラザースはクリストファー・ノーランの最新作”テネット”は予定の7月17日(アメリカ日時)でのリリースが難しくなったと思われ、ワンダーウーマン1984の設定日だった8月にずらす可能性が浮上しました。

 

スポンサードリンク

 

 

これによりワンダーウーマン1984は10月に延期されることになり、多くのファンはまたしばらく待たないといけませんが、主演のガル・ガドットと監督のパティ・ジェンキンスがコメントを発表しています。

 

ガル・ガドット

待つ価値があるでしょう。

 

パティ・ジェンキンス

(ワンダーウーマン1984の公開が遅れていることについて)

私たちの側にいてくれてファンに感謝しています。

 

と共にコメントを発表しています。

 

さらに”ワンダーウーマン”フランチャイズについてインスタグラムユーザー”dcu-direct”はすでに第3弾の映画の早期開発段階に入っていると報じています。

 

ダイアナがいよいよ現代に登場するのかについては興味深いです。

 

ソース:dcu-direct(インスタグラム)